私たちについて

ナチュラルコープ・ヨコハマは組合員が主人公です

ナチュラルコープ・ヨコハマ3原則

出資

一人ひとりの出資金は、まとまれば大きな力。これがナチュラルコープの活動、運営資金にもなります。商品の仕入れや、配送用トラックの購入、商品センターの設備の充実など、流通や商品開発など、さまざまな活動のために役に立ちます。(脱退時には手続きの上、返還します)

運営

ナチュラルコープでは、一人ひとりの意見を大切にします。まず、すてっぷ(個人配達)班も含めた「班」という個人、小さなグループ単位の声からはじまり、商品開発などに反映されていきます。運営は、組合員がJoinウィークや班会、委員会活動などにさまざまな形で参加し、行っています。興味のあるテーマなどで、楽しいネットワーク自主活動も盛んです。

利用

「こんな商品がほしい」とか「もう少しここが使いやすかったら」とか思ったことはありませんか?ナチュラルコープは、利用する組合員の声、要望を形にしていきます。組合員が増え、利用が増えるほど沢山の良い商品をつくることができます。商品の利用が、また新たな商品や取り組みを生んでいくベースなのです。

概要

生協名 生活協同組合ナチュラルコープヨコハマ
所在地
〒244-0842
神奈川県横浜市栄区飯島町259-1

アクセス

TEL 045-895-2525
FAX 045-895-2331
理事長 神林 節子
設立 1986年11月
組合員数 6,545人(2016年度末)
出資高 118,077千円(2016年度末)
供給高 1,063,747千円(2016年度末)
事業内容 食品・生活用品の宅配事業、共済・葬祭などの福祉事業、各種仲介事業

アクセス