NCYニュース

ネオニコチノイド系農薬不使用の表示が開始されます!

「ネオニコチノイド系農薬とは」

農業は長い間、それぞれの土地に適した種子と栽培法、生産者の努力によって営まれてきました。
近年農業のあり方は変わり、効率が良く、しかも安全と宣言された有機塩素系、有機リン系、ピレスロイド系等新農薬が次々登場しました。しかし、今日、数十年経って危険性が明らかになるということが繰り返されています。
そしてまた、減農薬にはなくてはならない、安全な新農薬として開発されたネオニコチノイド系農薬もここ10年で3倍と大量に使用され、生態系に対する影響が明らかになっています。最新の脳神経科学では発達障害の原因の一つと指摘されています。

「ナチュラルコープとして」

そこで環境・生態系・人などへの影響が懸念される、ネオニコチノイド系農薬について、米部門より削減に向けた方針を掲げ、その後産直米生産者(団体)と2018年度産米より削減に向けて協議を持ちました。
以前よりネオニコチノイド系農薬を使っていない生産者も多く、生産者全体として削減に向けた運動へ取り組んで参ります。

「9月1週カタログより」

お米のページのキャプションでネオニコチノイド系農薬使用表示をし、注文できるようになりました。取組みを進めているこだわり生産者のお米をたくさん食べて、産地を応援しましょう!