生産者情報

微生物農法の会

生産者名 微生物農法の会
主な産地 茨城県
取り扱い 野菜

概要

茨城県の長島昌裕さんを代表とする野菜の生産者グループです。
微生物農法とは,発酵微生物群と酵素を応用した農法で,それを基礎に会では,「自然の力を最大限に利用した農法」を目指しています。
堆肥も葉面散布(※)用の液肥やアミノ酸液,ボカシ肥料も豚糞やしゃもの鶏糞,キノコのおがくずといった「素性がすべて明らかな資材」を使用した手作りで,防除(虫よけ)には科学的な農薬は使いません。

※葉の表面に、植物の健全な生育に有効な栄養分を散布し、植物を活性化させること